位置追跡

親御さんは、お子様が近くにいないときでもご安心いただけます。リアルタイムでお子様を追跡し、位置情報履歴をタイムラインで確認しましょう。ジオフェンスを利用して即座にロケーションアラートを受信することもできます。

track kids' location

FamiSafe位置追跡の特徴

track real-time location

リアルタイム位置追跡

お子様の現在の居場所を追跡し、安全を確保します。「今どこにいる?」と電話で聞く必要がなくなります。

check location history

位置情報履歴

位置情報履歴のタイムラインからお子様の過去のルーチンを把握することができます。もう二度と「どこに行ってたんだ」と怒鳴る必要はありません。

set safe geofences

ジオフェンス

「学校」や「家」など、特定のロケーションの周りにジオフェンスを作成します。お子様がルーチンから外れて放課後に安全ゾーンから出ようとした際にアラートを受信することができます。

parent's concern for location tracking

子供に心配をかけること

許可なく学校を出て授業をさぼってはいないだろうか。

人の多いショッピングモールやどこか遠いところで道に迷ったりしていないだろうか。

悪意のある人と遭遇して危険な場所に連れ去られたりしていないだろうか。

かんたん3ステップで見守りを始めよう!

1 famisafeを登録

登録

Google PlayおよびApp Storeの
Webサイトまたはアプリで
FamiSafeのアカウントを登録します。

ライン
ライン
2 インストール

インストール

FamiSafeアプリを親御さんとお子様の
両方のデバイスにインストールします。

3 デバイスを接続

接続

FamiSafeダッシュボードアプリまたはWebポータル
からすべてのデバイスを接続して管理します。

Related FAQ

  • お子様の携帯のバッテリー残量が20%未満になると低バッテリーアラートが送信されます。

  • 「招待」ボタンをクリックし、親が同意すると親子の位置がマップに表示されます。

  • お子様の携帯からGoogle Mapを開きます。左上のボタンをタップしてタイムラインを選択します。そこから自由に日ごと/月ごとのロケーション履歴をご確認いただけます。しかし、FamiSafeならダッシュボードのロケーション履歴オプションを選択して確認したい日付のロケーション履歴をチェックすることができます。また、ジオフェンスを設けてお子様が境界線を越えたときに通知を受信し、追跡することも可能です。

  • 携帯をプリセットする必要があります。「デバイスを見つける」にチェックして紛失したAndroidデバイスを見つけましょう。

    1. 「設定」を開いて「セキュリティ」をタップし、「デバイスを見つける」を有効にしてください。
    2. 「ロケーション」をタップし、起動した状態に保ちます。
    3. 「play.google.com/settings」を開き、デバイスを可視化します。
    4. 「android.com/find」を開き、自身のGoogleアカウントにサインインします。

    しかし、FamiSafeならFamiSafeが提供するリアルタイムロケーションオプションを使用して紛失したデバイスの場所を即座に知ることができます。さらに、FamiSafeではAndroidデバイスとiOSデバイス間のクロスプラットフォームロケーション追跡が可能になっています。

最も信頼できるペアレンタルコントロールアプリ

猫